前へ
次へ

ホントの大人になれるかな

二十歳と言って思い浮かべるのは、酒とたばこの解禁、そして選挙権などがあります。
しかし何と言っても一番に思い出すのが成人式。
地元の友達が集まって一大イベントとなるのです。
女子は朝から美容室で着付けやらおめかしで大忙しです。
初めてちゃんと着る着物に、気持ちも引き締まります。
男子はというと、新しいスーツでビシッと決めて大人の男をアピール。
久しぶりの再会をカッコよく決めるのです。
袴の男子も見かけますが、親に用意してもらったのかなと思ってしまい興ざめしてしまう女子も少なくないハズ。
式典で暴れてニュースになった人達も袴が多かったですよね。
やはり「成人式」ですから恥ずかしい行いや振る舞いはもちろんNGです。
大人になるには責任もついてまわるのですから。

成人式で着るスーツ選びのポイント

この季節、成人式に備えて購入する方が多くいらっしゃると思われる、スーツを選ぶ際のポイントを紹介します。
「スーツを買う」というと、どうせならと高いブランド物を購入しようと考える方もいらっしゃいますが、仕事などで毎日着るわけでないのであれば、ブランド物にこだわる必要はないと思います。
なにより年に数回の式典などでしか着ないものに、10万円近いお金をかけるのは、はっきり言ってもったいないです。
スーツはネームバリューより、見た目のかっこよさで選んだ方が無難です。
また、自分に合ったサイズかどうかも重要です。
普通、店ではやや大きめのサイズをお勧めされることが多いです。
試着の際には一回り小さめのサイズを用意しておくといいでしょう。
袖の長さは、手首が少し見えるぐらいが丁度いいです。
またネクタイはシャツが白の場合、あまり派手でないものを選んだ方がクールに決まります。
以上の点に注意すれば、予算が3~5万円くらいでも、かっこいいスーツが購入できるでしょう。
それでは、一生に一度の成人式を、最高の日にしてください。

Page Top