前へ
次へ

スーツって何を基準に選べば良いの

成人式を迎えるにあたって初めてスーツを買う人いもいると思います。
では、どのように選べばよいのでしょうか。
まずサイズは大き過ぎず体のラインにぴったり沿うのを選びましょう。
丈は丈背が高い人はそれほど気にする必要はありませんが、背が低い人は丈に気を付けて下さい。
目安としては股が隠れてしまうと長すぎです。
袖の丈はYシャツが指1本くらい長さが見た目に格好良いです。
つまり、自分に合うスーツを買うことが一番大事。
無理をしてブランド品や高級品を買う必要はありません。
ちなみにスーツはトータルバランスが大事。
Yシャツは、無地、柄物どちらでもOKですが、無地であればネクタイは柄物、柄物のYシャツであればネクタイは無地がよく、靴とベルトは色と生地は統一しましょう。

成人式のスーツに込めた親の願い

我が子の成人式のためにスーツを購入すること、これは親にとって一入の思いが込められています。
産声をあげた日から、初めて歩いた日のこと。
夜中に高熱を出してあわてて救急病院に駆け込んだこと。
運動会の徒競走で転んでしまったこと。
友達と喧嘩して泣きながら帰ってきたこと。
父の日に肩を叩いてくれたこと。
精神的にも成長した姿を見せてくれた引退試合。
バイトをしながらがんばってきた大学生活。
そんな様々な思い出が、スーツに袖を通した背中に走馬灯のように浮かんできます。
「ここまで育ってくれて有難う」という感謝の気持ちと、「一人の社会人として立派に生きていってほしい」という親の願いを込めて、スーツ姿の我が子を見つめているのです。

Page Top