前へ
次へ

成人式におけるスーツのお洒落について

二十歳になればぜひ参加したいのが成人式です。
二十歳になったとともに大人になった責任を感じさせてくれる大事な行事の一つです。
ですが、そんな華やかな舞台で小学、中学校時代の同級生と久しぶりの再会時に格好が決まっていなければ気分が盛り上がりません。
そこで成人式時のスーツについて解説します。
まず、ブランドにこだわり過ぎず自分に合ったサイズ感のスーツを選びましょう。
第一印象が大事ですが周囲の人が見ている箇所はどこのブランドかではなく、キチンとその人の体にフィットしているかどうかです。
お店に買いに行ったとき、店員さんに勧められるのは少しサイズが大きめな場合が多いので試着する際は必ずワンランク下の物も着てみましょう。
目安となるのは例えば、袖の長さ。
ジャケットから指一本分見えるものにしましょう。
シャツを柄物にするならネクタイは無地、ネクタイを柄物ならシャツは無地がオススメです。
また、革靴も重要なアイテム。
ベルトと色、素材を合わせればよりキマってみえます。
そして、全体的にベースとなるカラーを決めていればコーディネートしやすくセンス良く仕上がります。
折角の成人式。
誰よりも格好いいスーツ姿で行きましょう。

男性の成人式での服装は

成人式は男性ならスーツを着て行くことが無難ですが、1着作っておくとその後も着る機会が増えてくるので便利です。
特にデザインが凝りすぎていない黒のスーツを準備できていると成人式向けとしてふさわしくなりやすいですが、ネクタイは自分のセンスで選ぶのが好ましいです。
あとはその場所で浮かない程度だと自由にスーツの組み合わせができるといえますが、ネクタイ以外にもスカーフをポケットから出したりと工夫しだいでお祝いの場所で華やかさを演出するのも可能です。
ネクタイも地味すぎない色を取り入れてみるといいです。
女性であっても、スーツをセレクトしてみるのもありですが、成人式の主役としてはおしゃれを心がけてみるのも大切なところです。

Page Top